四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 大学紹介 > 学長メッセージ

学長メッセージ


学長
木村 友厚
富山大学医学部名誉教授

四條畷学園大学は、リハビリテーション学部および看護学部で構成されています。2001年に四條畷学園短期大学にリハビリテーション学科が開設され、2005年の四條畷学園大学の開学と共にリハビリテーション学部に昇格し、今日に至っています。大学看護学部は2015年に開設され、今年(2019年)第1期生が卒業しました。

本学は、人間性豊かな幅広い知識を持った医療の専門職、すなわち「医療人」を育成することを使命とし、実践的な知識と技術のみならず、自ら学び考える力、そしてコミュニケーション能力などを兼ね備えた人材を育成しています。

皆さんには、それぞれの学部・学科において、専門知識と技術、そして医療の心を、しっかりと身に付けて欲しいと願っています。医療のプロフェッショナルを目指す皆さんには、単に卒業や資格取得のための勉強だけでなく、人々と語り合い、これからの人生で身に付けるべきものについてもぜひ向き合って頂きたいと思います。そして周りを思いやる「優しさ」を大切にしながら、人間性を磨いて欲しいと考えています。

本学では、さまざまな「新しい出会い」があると思います。積極的、主体的に取り組んで、楽しく実り豊かな学生生活を歩んでください。そしてこれからの医療を支える優れた人材へと成長されることを願っています。