四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 教員紹介 > 柴田 りさ

教員紹介

柴田 りさ

看護学部看護学科・助教

学生へのメッセージ

自分と他者を大切にして、人生を楽しみましょう!そのために「今」必要な努力と少しの我慢を、惜しまないように。一緒に少しづつ、進んでいきましょう。

研究領域

地域・在宅看護学、グリーフケア、スピリチュアルケア

担当科目

在宅看護学実践論、在宅看護学方法論、在宅看護学実習I・II

経歴

【学歴】
1995年…兵庫県立厚生専門学院看護学科第2部 卒業
2011年…武蔵野大学通信教育学部人間関係学部人間関係学科 卒業
2017年9月…兵庫医療大学大学院看護学研究科看護学基礎研究領域生活支援看護学分野 修了

【職歴】
1995年~1997年…財団法人甲南病院六甲アイランド病院
1998年~2004年…特定医療法人一輝会荻原みさき病院
2005年~2011年…財団法人甲南病院訪問看護ステーション(看護師と介護支援専門員兼務)
2011年~2012年…西宮市医師会看護専門学校(嘱託 専任)
2014年~2021年…株式会社KAIO 訪問看護ステーション メリー
2017年~2022年1月…上智大学グリーフケア研究所(チューター)
2020年、2021年…兵庫県いのちとこころを支える相談員養成研修(スーパーヴァイザー)
2022年1月~… 現職

【学位】
修士(看護学)

研究業績

【論文】
1)柴田りさ、堀口和子、鈴木千枝.(2020).配偶者と死別した独居高齢者のソーシャルサポートに着目した悲嘆の適応過程 日本在宅ケア学会、24(1)、P81~90
2)柴田りさ.(2020)配偶者との死別後、周囲の人々との関わりの中で起きた独居高齢者の心のありようについての検討―ある独居高齢者のそばに身をおいて― 上智大学グリーフケア研究所紀要グリーフケア9、P113~124

【学会発表】
1)柴田りさ、堀口和子、鈴木千枝.(2018)配偶者と死別した独居高齢者のソーシャルサポートに基づく悲嘆の適応過程 2018年第23回日本在宅ケア学会学術集会、大阪大会

社会活動

【所属学会】
日本在宅ケア学会、日本スピリチュアルケア学会

一覧へ戻る