四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 田丸教授が第59回日本リハビリテーション医学会学術大会で演題発表

ニュース

田丸教授が第59回日本リハビリテーション医学会学術大会で演題発表

2022.06.30
お知らせ
2022年6月23-25日にパシフィコ横浜において第59回日本リハビリテーション医学会学術大会が開催されました。
本学作業療法学専攻の田丸教授が科学研究費助成事業のサポートを受けて進めている研究の一部を演題発表しました。テーマは「難易度の高い図形構成課題はMCI高齢者を判別するに有効」です。

田丸教授は認知症や誤嚥性肺炎等、いわゆる加齢に伴って生じる疾病の二次予防の観点から早期発見手法について研究を進めています。

第59回日本リハビリテーション医学会学術大会HP
概要はこちら