四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 松木教授の研究が国際科学雑誌『The Cerebellum』に掲載

ニュース

松木教授の研究が国際科学雑誌『The Cerebellum』に掲載

2022.07.11
お知らせ
本学、リハビリテーション学部 理学療法学専攻 松木明好教授の研究論文
「Impact of Repetitive Transcranial Magnetic Stimulation to the Cerebellum on Performance of a Ballistic Targeting Movement」が
国際科学雑誌「The Cerebellum」 (IF=3.648)に掲載されました。
非侵襲的脳刺激法のひとつである経頭蓋磁気刺激を用いて、
素早い到達運動を反復することで生じる運動学習への小脳の関与について検討しました。
本研究はJSPS科研費、四條畷学園大学健康科学研究所のサポートによって実施されました。
今後も、四條畷学園大学は国民の健康に寄与するリハビリテーション研究を継続していきます。

論文のリンクはこちら

フルテキストVerはこちら