四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 平林景氏がリハビリテーション学部の客員教授に就任

ニュース

平林景氏がリハビリテーション学部の客員教授に就任

2022.08.5
お知らせ
四條畷学園大学では7月1日付で、株式会社とっとリンク代表取締役ならびに一般社団法人日本障がい者ファッション協会代表理事の平林景氏を客員教授に委嘱し、就任に伴う委嘱式を8月2日に北条キャンパスで実施しました。

1977年生まれ、大阪市出身の景氏は、美容専門学校の教師などを経て、放課後等デイサービスみらい教室を僅か1年半で3教室に展開。現在は放課後等デイサービス事業のコンサルティングや、多店舗化戦略セミナーの講座を開講する傍ら、教育機関での講演会や執筆活動、公的機関等での若者への起業セミナー等も行っておられます。

また、「福祉×オシャレで世の中を変える」をモットーに、障がいのある・なし、年齢、性別に関係なく全ての人がはけるボトムス、「bottom’all」を立ち上げもしており、2022年9月27日パリで車椅子でのファッションショーを開催する運びとなっております。

なお、10月22日(土)には、本学で客員教授就任記念「特別公開授業」を行う予定です。