四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 【リハビリテーション学部】田丸准教授が第54回日本作業療法学会で演題発表をおこないました。

ニュース

【リハビリテーション学部】田丸准教授が第54回日本作業療法学会で演題発表をおこないました。

2020.10.2
お知らせ
第54回日本作業療法学会は当初、新潟での開催を予定されていましたが、コロナ感染拡大の影響を受けてWeb開催になりました。

本学からは作業療法学専攻の田丸佳希准教授が「誤嚥性肺炎ハイリスク高齢者と健常高齢者の摂食嚥下段階(先行期)の特徴」というテーマで口述演題発表を行いました。なお、主たる実習施設様と共に「Right Neck Rotationを呈した被殻出血例に対し、ハンガー反射を用いて一定の効果が得られた症例に関する報告」について共同研究・発表されました。

第54回日本作業療法学会のホームページはこちら