四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 【リハビリテーション学部】本田寛人准教授の論文が国際科学雑誌に掲載されました

ニュース

【リハビリテーション学部】本田寛人准教授の論文が国際科学雑誌に掲載されました

2022.11.2
お知らせ
リハビリテーション学部 理学療法学専攻の本田寛人准教授の論文「Changes in Physical Activity and Glycemic Control before and after the Declaration of the State of Emergency Due to the COVID-19 Pandemic in Japanese Adult Females with Type 1 Diabetes: A 1-Year Follow-Up Study」が国際科学雑誌「BioMed」に掲載されました。
本論文は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によって成人女性1型糖尿病患者の身体活動量が減少したこと、また、それが血糖コントロールに悪影響を及ぼしている可能性があることを示したものです。今回の結果は、コロナ禍での糖尿病管理において有益な情報であると考えられます。

これからも、四條畷学園大学は国民の健康・生活の質を高める知見を発信していきます。