四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 教員紹介 > 雨夜 勇作

教員紹介

雨夜 勇作

理学療法学専攻・准教授

学生へのメッセージ

「心身一如」(シンシンイチニョ):禅僧の栄西。禅の瞑想における内的経験の昂揚した状態を表すと言われています。この意味は、内面的瞑想と外面的行動の両者が向かう理想の境地とされています。具体的には、直ぐにやらなければならないことはわかっているけど、なかなか始められない、といった様子を指すのでしょう。耳の痛い話ですね、しかし、初めはココロと身体はバラバラでも次第に重なりあって、ココロの思うままに体が動くようになると言われています。偉人達は厳しい修行をとおして成し遂げていったと推測できます。現代ではマイケルジョーダンが言ったように「Step by step. I can't see any other way of accomplishing anything」「どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただ一つ、一歩ずつ着実に立ち向かうこと。」、目の前の課題を解決していくことだと思います。一緒にこの難問に挑みませんか。待っています。

研究領域

脳生理学、循環・代謝・エネルギー

担当科目

理学療法入門 理学療法実習Ⅲ(内部障害疾患・生活支援分野) 理学療法研究論 理学療法ゼミナール

経歴

【学歴】
昭和59年3月 熊本リハビリテーション学院 卒業
平成10年9月 佛教大学 社会福祉学科 卒業
平成14年3月 龍谷大学大学院 社会学研究科 社会福祉学専攻 修士課程修了
平成20年3月 関西医科大学 医学研究科 先端医療学専攻 高次脳機改善科学 退学
平成27年4月 関西医科大学 医学研究科 医科学専攻 全人的医療学 入学 現在に至る

【学位】
修士(社会福祉学)

【職歴】
福岡市立心身障害福祉センター、八木病院、洛和会 音羽病院
四條畷学園短期大学、四條畷学園大学 現在に至る

研究業績

・ K yuhou, S., Amaya、Y. Matsuzaki, R., Nakao K.: Molecular alternations in the motor cortex and behavioral recoveries after hemicerebellectomy in mice. Neurosci Res. 61/S1, S237(2008)
【発表】
・ 雨夜勇作、玄番央恵、中尾和子、松崎竜一. 頚部水平回転運動における頭頂連合野の予測制御. 第42回日本理学療法学術大会、平成19年5月24日~26日、新潟市
・ 久寳 真一、雨夜勇作、松崎竜一、中尾和子. Molecular alternations in the motor cortex and behavioral recoveries after hemicerebellectomy in mice. 第31回日本神経科学学会 2008年7月9-11日(東京国際フォーラム)。
・ 久寳 真一、雨夜勇作、松崎竜一、中尾和子. Molecular alternations in the motor cortex and behavioral recoveries after hemicerebellectomy in mice 第36回国際生理学会世界大会(IUPS2009)2009年7月27-8月1日(国立京都国際会館)

社会活動

日本理学療法士協会

一覧へ戻る