四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 教員紹介 > 記村 聡子

教員紹介

記村 聡子

看護学部看護学科・講師

学生へのメッセージ

私たちは、医療・保健・福祉の多様な職種とチームを組み、人々の『暮らし』を、人々の『生きる』を支えています。互いを認め合い、高め合える看護専門職を目指し、大いに学びましょう。

研究領域

地域連携に関する研究、看護師研修に関する研究、老人看護学に関する研究

担当科目

在宅看護学方法論、在宅看護学実践論、在宅看護学実習Ⅰ、在宅看護学実習Ⅱ、老年看護学実習Ⅱ、リハビリテーション看護学、卒業研究(事例研究)、チーム医療論、総合実習

経歴

2007年 甲南女子大学看護リハビリテーション学部
2013年 四條畷学園大学 看護学部設置準備室
2014年 神戸学院大学総合リハビリテーション学部社会リハビリテーション学科 非常勤講師
2015年 四條畷学園大学 看護学部看護学科 現在に至る

【学位】
修士(人間科学)

研究業績

【口頭発表】 共同
医療・介護施設や町行政と連携した包括医療・ケアの取り組み 第2報 事例を基にした取り組みの効果,2014年6月,日本老年看護学会第19回学術集会
【口頭発表】 共同
医療・介護施設や町行政と連携した包括医療・ケアの取り組み 第1報 病院看護師が地域に出向くことの効果,2014年6月,日本老年看護学会第19回学術集会
【示説】
過疎地域における高齢者とIターン者とのつながり−Iターン若者世代の視点から−

社会活動

『看護理論』研修会講師 畷生会脳神経外科病院 看護師研修講師 2014年1月、6月
通所型介護予防事業 運動機能向上プログラム講師  社会福祉法人るうてるホーム2014年
多可赤十字病院介護老人保健施設 施設内研究発表会 講師 2014年3月
『研修をデザインする:ポートフォリオとプロジェクト学習』 姫路赤十字病院 院内研修会(管理職対象) 講師 2015年4 月
通所型介護予防事業 運動機能向上プログラム フォローアップ研修 2015年7月

一覧へ戻る