四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 教員紹介 > 木下 和昭

教員紹介

木下 和昭

理学療法学専攻・助教

学生へのメッセージ

理学療法士が活躍できる職域は年々拡がっています。医療・福祉・スポーツ・教育・研究などなどたくさんあります。まずは少しでも理学療法に興味があるならば、その目標へ向かって一緒に一歩を踏み出しませんか? それを応援してくれる教員が本学にはたくさんいます。皆さんと一緒に学べることを楽しみにしています。

研究領域

スポーツリハビリテーション、体幹機能、身体機能
運動器傷害の理学療法

担当科目

スポーツリハビリテーション、運動学、運動学実習、運動器系運動療法学、運動器系運動療法学実習

経歴

四條畷学園短期大学 リハビリテーション学科 卒業
大阪産業大学大学院 人間環境学研究科 博士前期課程 卒業
野崎徳洲会病院 リハビリテーション科
神戸海星病院  リハビリテーションセンター

【学位】
修士(人間環境学)

研究業績

【著書】
・臨床実践 変形性膝関節症の理学療法. 文光堂, 東京, 2016,47-59
・臨床実践 足部・足関節の理学療法.文光堂, 東京, 2017,25-38

【論文】(共同含む)
・ 当院における大腿骨頸部骨折術後患者の合併症の有無が移動能力に与える影響. 近畿理学療法学術大会誌Vol.37:133-134, 2008
・ Side‐bridge testの体幹機能評価法としての検討‐Kraus‐Weber test変法との比較から‐. 関西臨床スポーツ医・科学研究会誌Vol.18:25-28, 2009
・ Side‐Bridge動作での運動条件変化に伴う体幹筋・股関節周囲筋の筋活動. 関西臨床スポーツ医・科学研究会誌Vol.19:49-52, 2010
・ Side‐Bridgeの姿勢保持における筋活動の経時的変化について. 関西臨床スポーツ医・科学研究会誌Vol.20:5-8, 2011
・ 高校生男子サッカー選手に対するコンディショニングサポートが運動時腰痛に与える影響. 関西臨床スポーツ医・科学研究会誌Vol.21:23-28, 2012
・ 高校サッカー選手の腰痛予防に対するコアエクササイズの効果. スポーツ傷害Vol.17:44-47, 2012
・ 高校男子サッカー選手の運動時腰痛について~股関節可動性と周囲筋タイトネスの検討~. 日本臨床スポーツ医学会誌Vol.21(1):5-10, 2013
・ 高校男子サッカー選手における体幹筋機能と股関節可動域が運動時腰痛に及ぼす影響. 日本臨床スポーツ医学会誌Vol.22(1):59-66, 2014
・ 高校男子サッカー選手における入学年度別の体幹筋機能と運動時腰痛発生の経時的変化. 四條畷学園大学リハビリテーション学部紀要,9: 7-14, 2014
・ 大学アメリカンフットボール選手におけるSide Bridge testと体幹筋力の関係. 日本臨床スポーツ医学会誌Vol.22(2):297-301, 2014
・ 股関節可動域、下肢筋タイトネスの経時的変化が運動時腰痛に及ぼす影響. 日本臨床スポーツ医学会誌Vol.22(3):481-487,2014
・ 変形性膝関節症における体幹機能と身体機能の関連性. 運動器リハビリテーション25(4): 350-355, 2014
・ 高校における部活動内での傷害調査-四條畷学園大学リハビリテーション研究所の活動報告-. 四條畷学園大学リハビリテーション学部紀要10. 7-12.2014
・ 運動方向の違いが到達把持運動時の指先距離に与える影響. 四條畷学園大学リハビリテーション学部紀要10. 21-24.2014
・ 端坐位での片脚支持における姿勢保持とTrunk Righting Testとの関係. 理学療法科学30(2): 329-332, 2015
・ A novel objective evaluation method for trunk function. J. Phys. Ther. Sci. 27: 1633-1636, 2015
・ 人工膝関節全置換術後患者の身体機能と術前および術後の体幹機能の関連性. 理学療法科学30(3): 389-394, 2015
・ 大学4年間の実習形態における学生の自己評価と実習指導者の評価の差異の推移について.リハビリテーション教育研究21:318-319. 2016
・ 腰椎変性疾患に対する体幹伸展持久力トレーニングの効果-日本整形外科学会腰椎疾患問診票(JOABPEQ)を用いた評価-.理学療法科学31(2):275-279,2016
・ 座位体幹荷重支持機能テストと体幹筋機能. 理学療法科学31(1): 49-52, 2016
・ 体幹の荷重支持機能の左右差がジャンプ動作に与える影響. JOSKAS41:1068-1074, 2016
・ 人工膝関節全置換術後の満足度と膝関節機能との関連性.JOSKAS41(2):298-299, 2016
・ 人工膝関節全置換術後患者の身体活動量と運動機能、疼痛、破局的思考との関係.理学療法科学32(1):97-100,2017

【発表】(筆頭のみ)
・ 当院における大腿骨頚部骨折術後患者の合併症の有無が移動能力に与える影響第
 (47回近畿理学療法学術大会)
・ Side-Bridge動作での運動条件変化に伴う体幹筋・股関節周囲筋の筋活動
 (第19回 関西臨床スポーツ医・科学研究会)
・ Side-Bridge の姿勢保持における筋活動の経時的変化について
 (第20回 関西臨床スポーツ医・科学研究会)
・ Side-Bridge姿勢保持における筋活動の持続的変化
 (第21回 日本臨床スポーツ医学会)
・ ハンドヘルドダイナモメーターを用いた体幹機能評価方法の信頼性
 (第47回日本理学療法学術大会)
・ 人工膝関節全置換術後の疼痛管理が膝関節機能の回復・歩行能力の獲得に与える影響~持続大腿神経ブロックと関節周囲多剤カクテル療法の比較~
 (第24回 日本運動器科学会)
・ ハンドヘルドダイナモメーターを用いた体幹機能評価方法の信頼性と妥当性
 (第23回 関西臨床スポーツ医・科学研究会)
・ 変形性膝関節症における体幹機能と身体機能の関連性
 (第25回 日本運動器科学会)
・ Trunk Righting Test(TRT)結果と片側殿部支持による座位姿勢保持との関連について重心(COP)動揺計測からの一考察
 (第24回 日本臨床スポーツ医学会学術集会)
・ 人工膝関節全置換術後患者の身体機能と術前及び術後の体幹機能の関連性
 (第49回 日本理学療法学術大会)
・ Trunk Righting Testと体幹機能の関係性
 (第25回 日本臨床スポーツ医学会学術集会)
・ 人工膝関節全置換術前後における椅子立ち上がりテストの有用性
 (第50回 日本理学療法学術大会)
・ 体幹の荷重支持機能の左右差がジャンプ動作に与える影響
 (第7回 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
・ 高校男子サッカー選手の座位体幹荷重支持機能と利き脚、非利き脚との関連
 (第41回 日本整形外科スポーツ医学会学術集会)
・ 座位での体幹荷重支持機能テストの力学的考察
 (第26回 日本臨床スポーツ医学会学術集会)
・ 野球経験年数での肩関節回旋可動域の変化
 (第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
・ ボールキック動作における体幹運動の解析
 (第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会)
・ 片脚立位保持と片脚立位時の体幹傾斜による腰部周囲筋の筋活動変化
 (第71回日本体力医学会大会)
・ 学童期野球選手における肩肘関節障害者の肩関節可動域の特徴~健常群と障害群との比較~
 (第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
・ 座位での体幹荷重支持機能評価における筋活動
 (第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
(2017年1月末まで)

社会活動

【所属学会】
日本理学療法士協会、日本臨床スポーツ医学会、一般社団法人アスリートケア、日本整形外科スポーツ医学会、日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、日本体力医学会、関西臨床スポーツ医・科学研究会

【社会活動】
一般社団法人アスリートケア 助成研究員(2010、2011、2014~2017年)
甲南大学 アメリカンフットボール部 メディカルトレーナー(2013~2016年末)
神戸市体操協会主催 神戸ジュニア体操クラブ トレーナー(2017年2月~現在に至る)

一覧へ戻る