四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 教員紹介 > 大森 裕子

教員紹介

大森 裕子

看護学部看護学科・講師

学生へのメッセージ

「子どもと一緒の目線で、一緒に楽しもう」をモットーに子どもたちからパワーと笑顔をもらっています。小児看護の魅力をあつ〜くお伝えしますので一緒に楽しんで学びましょう。

研究領域

プレパレーションの教育、タッチケア

担当科目

小児看護学方法論、小児看護学実践論、小児看護学実習、卒業研究(事例研究)、総合実習

経歴

【学歴】
1997年 広島大学医学部保健学科 卒業 学士(保健学)
2007年 神戸市看護大学大学院実践看護学領域小児看護学専攻博士前期課程 修了 修士(看護学)

【学位】
修士(看護学)

【職歴】
1997年 大阪府立母子保健総合医療センター
2000年 大阪府立看護大学医療技術短期大学部看護学科助手
2007年 甲南女子大学看護リハビリテーション学部看護学科助教
2015年 四條畷学園大学看護学部看護学科講師

研究業績

・障害児へのタッチケアがその母親に及ぼす影響(甲南女子大学紀要,看護学・リハビリテーション学編,第2号,2009)
・小児科外来におけるプレパレーションの現状(甲南女子大学紀要,看護学・リハビリテーション学編,第4号,2010)
・小児看護領域におけるプレパレーションに関する国内文献の検討―小児外来看護としてのプレパレーションの導入に向けて―(甲南女子大学紀要,看護学・リハビリテーション学編,第4号,2010)
・看護師のユニフォーム変更による幼児期の子どもの反応(甲南女子大学紀要,看護学・リハビリテーション学編,第6号,2011)
・小児看護学におけるプレパレーション教育に関する研究(日本小児看護学会第25回学術集会,2015)

社会活動

【所属学会】
日本小児看護学会・日本小児保健協会・日本タッチケア協会・日本保育保健協議会
【社会活動】
・神戸市東灘区子育て支援事業「甲南保育園ふれあい広場」講師
・家庭養護促進協会「養育里親認定前研修」講師

一覧へ戻る