四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 教員紹介 > 中尾 奈歩

教員紹介

中尾 奈歩

看護学部看護学科・講師

学生へのメッセージ

看護の面白さに気がつき、楽しさを実感できるように一緒に学んでいきましょう。

研究領域

地域高齢者の転倒恐怖感、転倒予防

担当科目

老年看護学方法論、老年看護学実践論、老年看護学実習I、II、卒業研究

経歴

【学歴】
名古屋市立大学大学院 看護学研究科 博士後期課程 修了
【学位】
博士(看護学)
【職歴】
臨床看護師として勤務
中部大学 生命健康科学部 保健看護学科 助手
中部大学 生命健康科学部 保健看護学科 助教
中部大学 生命健康科学部 保健看護学科 講師

研究業績

梅田奈歩,山田紀代美:地域高齢者の転倒に対する脅威の構造-年代および老性自覚と転倒の脅威との関連についての検討-,老年社会学,33(1),p23-33,2011.
梅田奈歩,山田紀代美:地域高齢者における転倒に関する経験が転倒脅威に与える影響,日本看護科学学会誌,33(1),p81-90,2013
梅田奈歩,江尻晴美,松田麗子,中山奈津紀,牧野典子:看護学生の不安と看護実践行動の関係 - 看護場面のシミュレーションによる検証 -,中部大学生命健康科学部紀要,13,p45-51,2016

社会活動

2013~2016 なごや健康カレッジ(名古屋市東区)「転ばん大幸(大きな幸せ)教室」講演

一覧へ戻る