リハビリテーション学部

  • TOP > 
  • リハビリテーション学部

人を支えるプロになる。

生活の中で自ら行きたいところへ行く。たとえ歩けなくても・・・
おしゃれをして、ショッピングをしたり、旅行に行ったり、好きなスポーツをしたり・・・。
リハビリテーション学部ではその人がその人らしく生きるサポートをするPT・OTを育てます。

理学療法学専攻[PT]とは 作業療法学専攻[OT]とは

少人数制の
教育体制

1専攻あたり40人の少人数制。だから、先生がしっかり密着指導。

全国を上回る
国家試験合格率

充実した国家試験対策と弱点克服のための教員が一丸となった取り組み。

平成28年度
就職内定率100%

近畿圏はもとより全国からも寄せられる求人件数が、本学への期待の大きさ。

“90th Anniversary” 歴史のある学校
学びを通じて「報恩感謝」、地域密着の大学
大正15年(1926年)の四條畷女子高等学校の創設から数え、2016年に学校法人四條畷学園が創立90周年を迎えました。 四條畷の地で、地域と共に今までも、これからも共存してく学校です。
理学療法士・作業療法士を合わせ
900名超の卒業生を輩出
数多くの先輩が医療業界で活躍
リハビリテーション系の専門学部として2005年の大学開学以来約12年(短期大学リハビリテーション学部からは16年)に亘り、延べ900名を超える理学療法士、作業療法士を医学界に輩出してきました。そのため、現在も第一線で活躍している卒業生が多く、卒業後も強いつながりを作っています。
全国平均を上回る国家試験合格率を維持
国家試験合格率からもわかる充実した教育体制
本学卒業生の国家試験合格率は、全国平均から比べても非常に高い合格率を維持しています。学生一人ひとりに合った方法でサポートする教育スタイルが、実を結んでいます。
安定した求人件数を確保
資格取得と安定した就職を実現しやすい
長年の実績と各方面で活躍する卒業生の輩出、社会的な両療法士へのニーズから、求人数が増加傾向を辿っています。卒業生一人あたりへの求人件数は65倍(全国)を超え、近畿圏だけでもおよそ25倍。国家試験合格と安定した就職を実現することができます。
学生と教員が共に歩む4年
密着した熱い指導で目標達成をサポート
高い国家試験合格率を維持する教育体制の源は、学生と教員が目標を同じくし、共に歩む学校生活にあります。 授業以外での個別指導は勿論、学生が抱える苦手教科を、専門教員が的確にわかるまで指導することで課題を克服し、確実な知識と技術の修得に努めます。