四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 授業公開型オープンキャンパス「WEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました。

ニュース

授業公開型オープンキャンパス「WEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました。

2018.09.25
お知らせ
9月17日(月・祝)に授業公開型オープンキャンパス「WEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催いたしました。
今年は両学部とも例年以上に多くの高校生に申込みいただき、高校生の志望校選びへの意欲を感じました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

「WEEKDAY CAMPUS VISIT」は普段の大学の授業を体験するだけではなく、グループワークなど参加者同士の話し合いを通して、「大学の見方」を考えるイベントです。
参加者の皆さんは大学の授業体験やグループワークを通して、新たな気づきや発見があったようです。
最初は緊張気味だった皆さんも、イベント終了後は同じ目標を持つ仲間として交流を深めていました。

■ガイダンス
ガイダンス(リハビリテーション学部)

■授業
「理学療法実習Ⅰ」(理学療法) 担当:澳 昂佑 助教
理学療法学専攻

「運動器系障害治療学実習」(作業療法) 担当:杉原 勝美 教授
作業療法学専攻

「セクシュアリティ論」(看護) 担当:森 圭子 教授
看護学部

■振り返りワーク


【参加者の感想】

<リハビリテーション学部>
・大学生の授業に対する態度がよかった。
・大学のことがよくわかり、授業を見て、より入りたいと思った。
・ペアワークが多くて良いと感じた。私の高校ではそういうのがないので新しいなと思った。
・リアルな授業環境を見れるのはとてもよかった。
・とても楽しく、大学生活や、学部について知れたので、来てよかったなと思った。
・実際の大学生活を体験することができ、楽しかった。グループ内でたくさん話ができて、夢に向かって頑張ろうと思えた。
・楽しかった。授業の雰囲気が掴めてよかった。
・OCとは違った一面を見ることができた。参加する前よりも入学して勉強したいという気持ちが更に増えた。ありがとうございました。
・学生さんがみんな笑顔が多くて素敵だと思いました。
・より貴学への見識を広められてよかった。
・板書ではなくスクリーンの授業が多くなっていることに気付けた。本当に授業に飲み込まれていく感じがした。大学生の気分が味わえた。
・とても実感が湧き、興味がよりいっそう深まりました。
・貴学に入学する予定なので一度授業風景を見れてよかった。
・授業に参加してよかったと思う。これからの学び方が少しわかった。単語とか覚えることが多い。
・AO入試を受ける際の授業の雰囲気を確かめることができた。
・WCVのおかげでどんな授業をしているのか、先生と生徒の距離は近いと聞いていたけどどんなものかわからなかったので、これを機に知ることができてとてもよかった。
・授業中楽しそうだった。メリハリがあった。普段の大学生活が知れた。

<看護学部>
・大学の授業を知ることができて、より合格したいと思いました。
・大学生との体験授業がとても良かった。メモの取り方がよく分かった。
・リアルな大学生の姿が見れて良かったです。今回の授業を受けて四條畷学園を受けてみたいと思った。今日仲良くなった人ともう一度会えたら良いなと思います。
・一人で不安だったけど、すぐに仲良くなれて今日来て本当によかったと思います。ますます四條畷学園に入りたいと思いました。
・普段見ることのできない部分まで見れて良かったです。
・実際に授業を受けることができたので良かった。
・看護学生の雰囲気をいっぱい知ることができ、授業もどんな感じなのか知ることができて良かったです。
・たくさんのことを学べて良かったです。
・オープンキャンパスだけでは分からなかったことが分かった。また、設備の良さ、交通の便の良さも再確認することができました。
・知りたいことが知れて良かったです。入学したいという思いが強くなりました。
・とても楽しかった。大学の授業を受けることはなかなかないからいい経験になった。
・オープンキャンパスでは気付けないことも色々分かったし、大学生の普段の様子が見れたことがとても良かった。
・大学のことがもっとわかった。パンフで見るのと実際に見るのとではだいぶ印象が違う。
・大学の雰囲気や学生の方の様子を知れて参加して良かったです。
・普段見ることのできない、学生の様子や講義を見ることができて、とても良い経験になりました。
・大学生と同じ授業を受けたので、分かりやすかった。

ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。
次回の入試イベントは、9月30日(日)の「入試対策講座&相談会」です。