四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 【看護学部】領域実習「成人Ⅰ・Ⅱ、老年、小児、母性、精神」終了

ニュース

【看護学部】領域実習「成人Ⅰ・Ⅱ、老年、小児、母性、精神」終了

2018.03.17
お知らせ
今年度9月から始まった領域実習が3月9日を持って終了いたしました。学生達は半年をかけて6領域の実習を回りながら、実際の患者様と関わる中で病気になることは、どのような体験なのかを実感し、その方に必要な看護を考え、実習に真摯に取り組みました。時には自己の課題にぶつかりながらも、教員、実習指導者、学生メンバーの助けを借りながら何とか乗り越え実習を終えることが出来たと思います。学生達は、自分が看護師として働きたい領域が明らかになった者、理想とする看護師に出会えた者もいるようです。学生達は看護学生として成長しただけでなく、人として成長したように感じます。

学生をご指導いただきました実習施設、指導者の皆様に感謝申し上げます。また、学生を傍で見守り支えてくださったご家族の皆様にもお礼申し上げます。