四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 【看護学部】研究紹介:看護師を対象とした地域連携研修デザインのためのアクションリサーチ(在宅看護学:記村講師)

ニュース

【看護学部】研究紹介:看護師を対象とした地域連携研修デザインのためのアクションリサーチ(在宅看護学:記村講師)

2018.11.5
お知らせ
地域住民と看護師、地域で活動する専門職、研究者らが協働できるコミュニティの醸成を目指しています。

現在、地域包括ケアシステムの構築にむけて、地域では様々な取り組みが行われています。しかし、中山間地域では、地域資源の人材不足が大きな課題であり、その支援は喫緊の課題となっています。

そこで、「地域を繋ぐ」「人材養成」の視点から、地域住民と看護師、地域で活動する専門職、研究者が協働して「地域連携研修」の開発を行なっています。
(日本学術振興会科学研究費助成事業・基盤C)

科学研究費助成事業データベースはこちら

記村 聡子講師の紹介はこちら