四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 【看護学部】フードモデルを用いた食事のイメージ化

ニュース

【看護学部】フードモデルを用いた食事のイメージ化

2018.07.20
お知らせ
「成人看護学実践論(慢性期)」の講義(3年生)では、紙上の糖尿病患者の1日に摂取する理想の食事を、フードモデルを利用して選択しています。その人の生活を基本に、お盆にフードモデルを載せ、バランスのよいカロリーや塩分、糖質や脂質になるよう、映し出された画面を見ながら調整しています。
調整できれば5つの星に色がついて表示が出ます。

【☆5つ】を目指して、たしたり引いたり楽しみながら学習しています。これを機会に学生自身の食事についても見直しを行っていました。