四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 【リハビリテーション学部】澳昂佑助教が学会で講演

ニュース

【リハビリテーション学部】澳昂佑助教が学会で講演

2017.06.26
お知らせ
澳昂佑助教(リハビリテーション学部リハビリテーション学科理学療法学専攻)が、「第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会」(6月22日~24日、札幌)のパネルディスカッション「運動器障害のアスレティックリハビリテーション」において、「足関節スポーツ障害に対するアスレチックリハビリテーションの実際」というテーマで講演を行いました。

(注)日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)は関節鏡、膝関節、スポーツ医学及びその関連分野に関する基礎的・臨床的研究成果の発表促進をはかり、ひいては整形外科学の発展に貢献することを目的としています。

第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会はこちら