四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 【リハビリテーション学部】南大阪リハビリテーション・ケア学会にて学生が研究発表を行いました。

ニュース

【リハビリテーション学部】南大阪リハビリテーション・ケア学会にて学生が研究発表を行いました。

2019.04.3
お知らせ
南大阪リハビリテーション・ケア学会にて理学療法学専攻の学生の渡辺君と栗本君が研究発表を行いました。

「インソールの違いが着地動作に与える影響」について発表しました。発表に関してたくさんの質問をいただきましたが、しっかりと対応していました。
本学の学生は研究活動を通じて、より質の高い理学療法技術を学ぶことができています。