四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > ニュース > 「夢ナビライブ2018」に今年も参加しました。

ニュース

「夢ナビライブ2018」に今年も参加しました。

2018.06.20
お知らせ
「夢ナビライブ2018」が6月16日(土)にインテックス大阪にて開催されました。
夢ナビライブとは、大学研究&学問発見のための大学合同進学ガイダンスで、大阪会場には約170大学が参加し、多くの高校生、保護者の方々が来場しました。

本学からは3名の教員が「講義ライブ」を行いました。
リハビリテーション学部理学療法学専攻向井公一准教授の「障がいの予防と理学療法の可能性」、作業療法学専攻銀山章代教授の「作業療法ってなんだろう?」、看護学部西山ゆかり准教授の「安全・安楽で自立した療養環境とは?」と題した講義行い、立見も出るほど多くの高校生が聴講し、大盛況でした。

会場には四條畷学園大学の大型看板も設置し、個別説明ブースには昨年以上に多くの高校生、保護者の来訪がありました。
お越しいただいた皆さんありがとうございました。

◎講義ライブ


◎個別説明ブース


◎大型看板


夢ナビライブで行った講義はこちらからご覧いただけます
※今年の講義は順次公開予定です。