四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 学生向けソーシャルメディアガイドライン

学生向けソーシャルメディアガイドライン

インターネット上でソーシャルメディアを利用する際には、以下のことを十分に自覚した上で、「報恩感謝」を建学の精神とする四條畷学園大学の一員として品位ある態度を保ち、モラルある活動を心がけて下さい。

※ソーシャルメディア「SNS」の定義
Facebook、Twitter、mixi、blog、LINE、YouTube、ニコニコ動画、電子掲示板など、不特定多数の利用者とコミュニケーション活動を行うことが可能なインターネットサービスのことを指します。

1.法令の遵守

日本国のみならず、諸外国の法令や国際法規についても遵守を心がけて下さい。自身や友人などのプライバシーや権利(著作権・知的所有権・肖像権など)を侵害することがないように努めて下さい。

2.守秘義務と機密保持

実習先などで知りえた守秘義務のある情報、自身や友人などの私的な情報などは、発言しないように注意して下さい。

3.正確な情報の発信

情報の発信には責任が伴います。正確な情報を伝えるようにして下さい。発言の際は、他者の意見や多様性を尊重し、虚偽や不正確な情報、また誤解を与えるような情報の発信はしないように注意して下さい。

4.プライバシーの保護

個人情報を登録・公開する際には、利用するサービスの安全性や必要性を十分に検討した上で行うようにして下さい。インターネット上では、一度発信した情報は削除しても第三者に保存され、将来まで影響が残る可能性があることを自覚し、発言には十分注意をして下さい。

5.大学の一員としての意識

大学生としての身分を明らかにした上でソーシャルメディア上での活動を行う場合、大学を代表したイメージで受け取られる可能性があることを自覚し、四條畷学園大学の一員として恥じない行動に努めて下さい。