四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 保護者の方へ > 【看護学部】 卒業研究(事例研究)ゼミナール

保護者の方へ

【看護学部】 卒業研究(事例研究)ゼミナール

2018.06.12
お知らせ
大学で看護を学ぶ特徴の一つに「研究」に関連する科目が体系的に学べる仕組みがあります。

本学看護学部では、4年生の履修科目に「卒業研究(事例研究)」があります。この科目では、約1年間をかけて、これまで習得した様々な看護専門科目と臨地実習ならびに関連領域の科目を統合させて思考できる能力を養います。指導教員の下、文献クリティーク(論文などを批判的に読むこと)、研究テーマの決定、研究計画書の作成から論文作成、発表の体験を通してプレゼンテーション能力を養うとともに、批判的な思考力を修得することを目指します。授業の大半はゼミナール形式で行われ、専門領域の教員と少人数単位の学生がテーマにそって議論を行います。ゼミナールでは、研究関連の議論にとどまらず、学生生活や就職活動などについても話しができるなど有意義な時間となっています。

一覧へ戻る

?>