四條畷学園大学-Shijonawate Gakuen University-

トップページ > 卒業生の方へ > 【リハビリテーション学部】第31回教育研究大会において、杉原教授・西田講師が発表しました。

卒業生の方へ

【リハビリテーション学部】第31回教育研究大会において、杉原教授・西田講師が発表しました。

2018.10.2
お知らせ
第31回教育研究大会が北海道文教大学で開催されました。リハビリテーション医療系大学におけるよりよい教育を考える学会です。

杉原勝美教授(作業療法学専攻)は『認知処理方略の違いと学習効果についての検討』というテーマで、学習効果に学生の認知の仕方が影響するという内容でした。

杉原先生

西田斉二講師(作業療法学専攻)は『大学2年生のストレス状況コーピングと大学生活不安の関係性』というテーマで、学生の心理・ストレス状況と不安の状況について発表しました。

西田先生

いずれも学生に対してよりよい関わりを目指した内容で発表を行いました。

一覧へ戻る

?>